LD&Kスタジオ

東中野は必要か?と社長に問われて

東中野スタジオを自社アーティストだけではなく
社外の方にも使っていただけるよう外貸し公開しています

CDのリリースはわりと重なるもので
忙しすぎて死にそうでスタジオも人も足んねーよと思っていると
みんなツアーに出かけてガランとしたスタジオに取り残されていたり

まんべんなくならしてくれればいいものを
この浮き沈み何とかせねばと

社長ブログにはこんな記事があがってました
空洞化とニートとパンクと起業家とTシャツと私、時々猪木

タイトルからは何のことやらさっぱりですが
シビアな内容です

スタジオ運営にもシビアな突込みがきました

東中野スタジオはもとバズーカスタジオで
社長が現場でディレクションをしていた頃
よく使ったスタジオだそうです

当時のことをぼくはよく知りませんが
そんなスタジオを引き継いでいるので
いらないなんてとても言えないのでがんばります

あらためて宣伝です

Googleから封書が届きました
アドワーズ広告の無料お試し券

いろいろとwebを立ち上げてテストしていたら
送られてきました
Googlは何を企んでいるのか読めませんが
ただなので何に使おうか悩んでいたのですが
スタジオに使うことにします

レコーディングスタジオで検索すると東中野スタジオ

ここにすでにたどり着いている人は
横の赤い広告クリックしてみたり
ツイートしてみたり
学校でいいふらしてみたり

うちはレコード会社です
いい人みつけたら社長にちくったりします
デビューをたくらんでいる人はチャンスが落ちてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。