四谷天窓

四谷にアコースティックなライブハウスがあります
ぼくは以前その場所に毎日のように通っていました

天窓ができる前、そこはレコーディングスタジオでした
電車で通っていたので作業が長引くとも多く、そこで寝泊りすることも頻繁にありました

風呂がないことを除けば自宅よりも過ごし易かった部屋です
その部屋が工事の人たちに解体されていく光景はさびしい思いでした

それと同時に早稲田に新しいスタジオが出来上がっていく光景もありました
当時は四谷と早稲田を行ったり来たりしていました

天窓のこけらおとしではPAなんぞやらされて、それを最後にぼくは早稲田のスタジオで
働くようになりました

たまに、天窓に顔を出すと
ちょうどステージのあたりにソファーが並べられ、そこでグーグー
寝ている自分を思い浮かべます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。