やってきた、アメリカ

アメリカで会社をもつ父様の知り合い
日本にやってきたので会ってみる

君の夢を応援する、何も心配することはない、手ぶらでやってきなさい
固く握手を交わす

着いた、アメリカ
今日は疲れてるだろうと
紹介されたおばちゃん

今日からここがあなたの部屋よと
ロサンゼルス、ダウンタウンのおばちゃん家

翌日、おばちゃんに連れられて社長の会社
夕方まで、おばちゃんのデスクの隣でひたすら伝票整理
おばちゃん家で夕食
寝る

その次の日
おばちゃんのデスクの隣でひたすら伝票整理

その次の日も

「どういうことでしょう?」
「知らないわー、そんなことより家賃払ってちょうだいよ」
「どういうことでしょう?」
「知らないわー」

社長様、家賃をよこせという人がおります
ぼくはいくら給料頂けるのでしょうか

「社会勉強だ、給料なんて払わないよ」
なんだったんだあの握手

社長との縁はぷつりと切れた

次の日から職探し
日本語通じるリトル東京
選択肢が狭すぎる
ときに、ロス暴動の直後、あたりは焼かれた店がちらほら
職になんてありつけるか

父様、困ったことになりました
今回ばかりはお手上げです
金、よこせ

ところで、おばちゃん家にはもう一人、居候がいる
おばちゃんのボーイフレンド
毎日、ぷらぷらとしている

ぼくより少し前にアメリカにやってきた
てんで使い物にならない
やっと覚えたバスの乗り方、サンタモニカの海
おっちゃんの自慢

2人、サンタモニカでぼーっとする日々

なにやらもめだした
カードの請求書をまえに
払ってよ、払えない
おっちゃんとおばちゃん

おっちゃん、追い出されて日本に帰国
おばちゃん、自己破産だとおおあわて

やばすぎるこの家

なにしにきたんだろ、ぼくは
忘れていた、スタジオ

足がなくてはどうにもならないロサンゼルス
父様、出世払いよと使ってしまったVISAカード、もっててよかったVISAカード
レンタカー、1ヵ月

はじめてのった左ハンドル
かなり違和感右側通行

はじめるかスタジオ探し

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。