音楽人の仕事

スタジオミュージシャンの方々がやってきて
久しぶりに緊張感

ダルセーニョ、コーダ、1カッコ、2カッコ、うなうなと始まり
セブンス、ナチュラル、このあたりまでくると、もうぼくは聞く耳持たず
譜面の打ち合わせは続く

それでは一度と
ぼくは、バランスとりつつ、譜面追いつつ、カウンターふりつつ
猫の手も借りたいほどで

こういう構成、こういう曲
把握したところでほっと一息

さぁーいつでもきやがれと、意気込んだところで
すでにOKテイク

次曲へ
再び不安の中へ、そして忙し

このセットが何度も繰り返されて、一日はあっという間に終わる
疲れる、疲れる、疲れる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。