AV女優 永沢 光雄


こんなタイトルなのでアフィリエイト

もうずいぶん前、たいそうな3348から解放されて、adatを回していた
その頃知り合ったエンジニアくんは専門学校を出てプライベートスタジオに就職した
幸か不幸か、いきなりエンジニア、びびりまくりのレコーディング、矢沢の永ちゃん

日を追うごとにいらいらはつのり、ぶちきれた
ヘッドフォーンをなぐり捨て、ブースから飛び出してくる
殺されると思ったエンジニアくん

永ちゃんはadatを指差して”ブランニュー”、と不思議な言葉を使ったそうな
その日のうちに3台の初期型adatは最新機種へと一新された

テープを巻き戻す時間、3台も同時に回すとなかなかロックしない
レコーディングに一時の革命を起こしたテープレコーダーも
最後に発売された最高機種でさえ、やっぱりのらりくらりとマイペースだった

そんなころ、ぼくのいたスタジオにもすごい人がやってきた
ニ井原さんがXYZの歌どりにやってきた

ラウドネスのファンでもないくせに、サインなどもらったりして
歌どりは何日も続いた

その日の歌どりが終わり、ぼくはadat相手に編集
adatやっぱりのらりくらりとマイペースなのだ
ニ井原さんはソファーでくつろぎながら、異常に分厚い文庫本を読んでいた

レコーディングの最終日、最後のページをめくる
「にいちゃん、このほんおもろいで」と本を置き土産に、さようなら

タイトルを見て、何を読んどんじゃい
とおもったけれども、おもしろい

AV女優 (2) というのも買ってしまった

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。