カルティエ現代美術財団コレクション展

カルティエ久しぶりに美術館に行ってきた

いつもは車通勤、電車に乗るのは結構新鮮で
東西線はいつもすいていて、各駅に揺られながらのんびり木場まで
地下鉄のくせに中野三鷹間は地上に出ていて
総武線が走っているというのに同じ路線を同じ駅に止まりながら
はるばる三鷹まで迎えにやってきて、また引き返す、他人の線路にのっかて
中野からはようやく地下鉄らしくなる
変な電車

「沖で待つ」という本が結構気に入って、他の著書もと
今度は「イッツ・オンリー・トーク」、絲山秋子のデビュー作
絲、という字をなんて打てばワープロで出てくるのかが難解なのを除けば
木場につくころには読み終えてしまいそうなほど
イージーで読みやすくておもしろい
帰りは本屋に寄ってまた新しいのを買って帰らなければと
あっという間に読み終えてしまうのがもったいない

木場についたらおなかがすいていて
駅前のラーメン屋に入った
ここ数日、みょうにおなかがすくくせに、少し食べただけで満腹になって
ライスまでつけてしまったものだから、腹が張って気持ち悪くなった
代金を払うとバイトのねーちゃんが「ありがとうございます」とかわいい声で言う
店を出るときに今度は、さっきの10倍ぐらいのデシベルで「ありがとうございましたー」と叫ぶ
おどろかすなと、同じ人間かと、店長の教育はおかしくないかと、ぜんぜんありがたくない

腹が張っているというのに、現代美術館は木場駅から結構歩かせる
現代美術館、800Mという看板に、すでに横っ腹が痛くなってきた

現代だ、やっぱり現代だと建物の作りに
古臭い純文学と印象派な頭は現代にタイムスリップ状態でチッケトを買う

現代美術は五感を直接刺激する
強烈な色と、低周波と光と、変な音階に、おかしな声
なんておバカな、なんてひどい、なんて、なんて

結構いっぱいいっぱいになってでてきて、ぐたっりして

いろいろ思ったことを書き留めておこうと近頃メモ帳を持ち歩いていて
新しいメモ帳が欲しくて
おしゃれなものをとミュージアムショップに立ち寄って
なんて、ど派手なと買うのをためらう

1件のコメント

  1. 2012.02.24 [Fri]
    JAWEYE / nano sound museum / unknown last words / 他
    開場 : 18:00/ 開演 : 18:30

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。