鼓動

初めて心臓の鼓動を聴いた日に
おどろいて
止まりはしないかと、おどろいて

止まれば、終わりなのだと、おどろいて
電気の消えた部屋で天井をながめる

月明かりにすやすや眠る君を見て
もう1度確かめてみる

確かに動いてはいるけれど
ずっと打ち続けてきた鼓動

これまで止まらずにいたことに
これから止まらずにいることに

すやすや眠る君を見て
天井をながめる

神秘的なその音は、ぼくには不気味に聞こえた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。