明日の神話 汐留

taro1
taro2 taro3
taro4 taro5
taro6

もっと感激するかと思ったけれど、それほどでもなく
オープンカフェでコーヒー飲みなが足組んで眺めるような雰囲気と
「なんだ、これは!」なんてまた糸井重里が

写真にとって持って帰ってきた
骸骨がピンボケしていて悲しい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。