日記

あなたには何か足りないものはないのと聞くので
じゃまなものならたくさんあったと答えた

ぼくの部屋ごとごっそり泥棒に盗まれたとしても
それほどにぼくの部屋はコンパクトでシンプルで
あした着替えるための服を買わなければと思うぐらいで

何が足りないのかわからないまま、いろんなものがあふれている
ぼくは熱心にたくさんのものを捨ててきた

ぼくはいつまでたってもシンプルで
ぼくは何も選べなくなっていた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。