日記

東京タワーの先っぽを眺めながら日は暮れていく
ようやく落ち着けた場所に
陶酔にはいった隣の人は歌いだし
逃れるように外れた場所には東京タワーはもうなくて

気がつけば夏もすっかり遠のいて
秋の夕暮れ
少し肌寒い日比谷野外音楽堂

たましいを言葉にのせた歌声
ビルの谷間にこだまする

エレファントカシマシ

東京タワーに登ってみたくなった

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。