透明

ようやく透明人間になれたというのに
どういうわけか影だけが残った
影だけが歩いてくると
やっぱり誰もが気味悪がって
今まで以上にぼくは目立った存在になる

向こうから影のない人が歩いてきた
彼も困っているようで
それならばと相談を持ちかけて

ぼくたちは寄り添って歩くようになった
もはや誰にも見向きもされず
行き交う人々の視線はすり抜けていく

ぼくはようやく透明になれた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。