雑記

何もない小さな部屋に
ぼくは窓を取り付けた

陽射しの差し込んだ部屋に
無花果の木も嬉しそうだ

キミは窓をよじ登って入ってくる

入り口はこっちだよ、と言うと
いつも鍵がかかっているもの、と彼女

靴ぐらい脱いでくれよ

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。