たばこ

スロットに通い始めたころ
常連のおやじに「よう」と言われた

スロット通いをやめた

毎日1箱、家に帰る頃にはなくなっていて
出勤する途中のコンビニで毎朝同じ時間にたばこを買い続けた

5日目にして、コンビニの扉を開けた瞬間に人が動き出し
レジの前に立った時にはその人はマルボロを手にしていた

320円を渡すと
ニッと笑われた

そろそろたばこやめねばと思う

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。