イニックレコーディングホステリー

アメリカに行ってしまった昔の同僚が一時帰国したというので
昔の職場で再開というわけで
ひさびさに一流スタジオのラージモニターで爆音をあびてみました
脳みそが揺らぎました

当時から飯のうまいスタジオで有名で
スタジオの音よりも
アシスタントの腕よりも
ブッキングねーちゃんがかわいいとかよりも
ビリヤードがあるとかよりも
卓球台を導入したとかよりも

専属の板長がスタジオの看板で

貧乏暇なしのアシスタント時代にも飯だけは毎日豪勢で
その板長の飯を期待していたら

近所のすし屋に連れていかれました

それはそれでご馳走様なのですが

ご馳走になるすし屋はとても苦手です
大好物の うに
言えませんでした

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。