スターウォーズ エピソード3

見てきた
小学生の頃、地元には映画館はなく、親に連れられて大阪まで見にいった3作目が公開される頃にはぼくも一人で映画を見に行けるようになっていた

それでも、まだまだ遠い記憶だ映像はぼくの頭の中に断片として散らばっている

映画館の中で、その断片は次々とかき集められ、エンディングテロップと同時に
遠い記憶へとつながる

今のぼくは幼い頃のぼくへとつながる

たどってきた道のりは円を描いてループをつくる
またもどってきてしまった

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。