エンジニア、こない、あやまる

外部のエンジニアがやってくる
受付でぼーっと、時が流れていくのを待つ、つもり

エンジニアの人、こなかった

突然「やって」といわれても、ぼくは朝からさぼりモード

無理矢理モードを切り替えて、なんとも変な感じで作業終了

数時間後、「ドラムのファイルが見当たりません」という電話が
すでに、別のスタジオでラッパのダビングがはじまっていた

見つけた、ファイル、ドラムだけ思わぬところに録音されていた

車をぶっとばす、ぽんこつビートルで246を

あやまる
あやまる
あやまる

別曲からはじめてくれたようで、間に合った
ラッパの方々もご機嫌に吹いていた

よかった

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。