ライブ撮影

曲が難しすぎたのよ
構成を把握しないまま来てしまった、本番

どこを狙っていいのやら、おそるおそる
よしきたキーボードとおもいきや、ベースソロ
気づいたときにはもう遅い、逆サイド
モニタ画面の外から鳴り響く、ベースソロ
おろおろと意味不明な空間をさまよう

こんなゆるゆるなカメラワーク
パートごとにカメラがいるのよさ
次は6カメで行くかいなと思ってみたり

もう少し場数を踏まねば

それはそうと
少し前、ジャズなレコーディングでお世話になったプロデューサーさん
対バンでギターを弾いておられる
あらあら、奇遇、こんなところで
何をなさっていると思うも、それはむこうのセリフ

ぼくはカメラ片手に、お元気ですかと、あやしいかぎり
レコーディングエンジニア、やめてませんよ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。