湘南平

先日、久しぶりに湘南に足を踏み入れて
学生の頃に住んでいた町

車でさんざん遊びまわった町だから
その頃はいろんな裏道を知っていて
渋滞のポイントの多いこの地区も
すいすいと抜けていたはずなのに

どこからわき道にそれるのか、今となってはすっかり身に覚えがなく
のろのろと幹線道路をいつまでもたどる

必ず確かめるのは学生の頃に住んでいたアパート
とても居心地のよかったこのアパートに
今はどんな人が住んでいるのかと気になってしょうがない
それが男か女かも重要なポイントのようで

バイトで迷惑ばかりかけていた向かいのファミリーマートも健在で
ぼくの学生時代はまだ生き残っていると満足げに再び車を走らせる

東京に出てきて初めのバイト先はレンタルビデオ屋で
今はもうなくなってしまったけれども
といっても、あまりの勤務態度の悪さで
当時のぼくたちがつぶしたようなもので
上京して2年目にはすでにカラオケ屋にかわっていた

そのバイト先の先輩によいところがあると連れられたところ
湘南平の夜景はとてもきれいで、自分の車を手に入れてからは何度も訪れた
昼間に行くと、丸太でできた変なものが無造作に点在し
よくよくたどってみるとアスレチックコースになっている
そのしょぼさも気に入って

久しぶりに訪れてみる
寂れたはずのところに、きれいな道もできていて
一向に見覚えのある景色はでてこない
さんざん迷ったあげく
山は切り崩されたのだと、とても安易で、とても悲しい結末に納得
ふざけるなと湘南を後にした

そんなわけはないと、東京に戻ってはじめて冷静になる
Googleマップにもちゃんと写っておるわ
山がなくなってたまるものかと
ぼくの記憶だけがどんどんとあいまいになっている

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。