日記

ゴールデンウイークになりました
ずっとスタジオにいた
太陽の光が注いでこないスタジオの中にいると
たまに腹が減っては向かいのコンビニに行くと
タイミングを見計らって飛び出すいつもの車の往来も
今日はゆうゆうと向こう岸にわたれる

人の数もめっきり減って
スタジオの2階にできた自然食品屋も
毎日のように年寄りばかりの行列ができて
甲高く声を張り上げて深々と頭を下げる店員に
感情のない声の響き、いかがわしい宗教を思わせる
ゴールデンウイーク中は休業の張り紙

何もなくなったこの街に太陽は照りつけて
少しまぶしくて
なんだか取り残された気になる

昆布おにぎりをレジに持って行くと
いつもより張り切っているレジのおばちゃん

ぼくはとうとう悪人になりたくて

賄賂が行き交う場面では
料亭に向かい合う席の真ん中に
菓子折りをそろりと差し出すのだ
箱の中には札束がきれいに敷き詰められて
それをそろりとふたの隙間からのぞき見てにやりとする

そんなにやりを心に秘めてぼくは社長にゆすりをかけてみる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。