ローリングストーンズ

ぼくの車ではストーンズの新譜がずっとかかっています
ストーンズ狂ではないけれど結構気に入ってしまいました

ぼくは80年代の音楽にリアルタイムでどっぷりつかった世代です
それでも昔にさかのぼって音楽を聴くと、80年代を跳び越して60,70年代を
選びます

レコーディングの機材も、その当時の機材がいまだに好んで使われます
デジタル化がどんどん進んでいく中でも、アナログの要素は心地よく
音を響かせます

ビートルズは小さい頃からよく聴いていました
近年、新曲、リミックス、リマスター、いろいろ発売されました
それらは、先端技術のにおいがぷんぷんして、好きになれません
現代の技術が加わると、バンドのイメージも崩れてしまうと
がっかりしました

おそらく最先端の技術で録音され、2005年に発売されたストーンズの音楽は
ぼくを70年代の世界に引き戻します

デビュー当時の空気感を今も変わらずもちつづけ、再現できてしまう
かれらは本当にすごいバンドだと思う

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。