osx

プロツールをHDにするためにシステムの変更
マックをかえて、回線をちょっとかえればとイージに考えていたら
3日もかかった、1日はスタジオで寝た
もうぐったり

マックG4には4台のハードディスクを押し込んでいたのに
G5でかいくせに2台しかつめない
ATAがパラレルATAからシリアルATAとやらに、何が違うのかよくわからんが
とにかく、G4につんであったハードディスクは全部あぶれてしまった
外付けでおいてあるハードディスクはもうぱんぱん
どうすんだ、こいつらの中身

システムもTigerとやらに
自宅はWindows98という、もはや誰も使ってないようなものだし
OSXは事務所のマックでインターネットぐらいしかやってない
仕事道具になるとなれば、たいていのことは把握しとかなければ不安だ

便利になったのか、CDをいれると頼んでもいないのにituneが立ちあがる
勝手なまねはさせるかと思うと、アクセス権とやらがじゃまをする
最近のコンピュータは頭がよくなりすぎて扱いづらい

プロツールも頭がよくなった
トラックパンチというのができた
今まで、それはできないですませていたのが、できるようになってしまった
ありがた迷惑

OSのTigerは出たばかり
発売されたばかりのOSとソフトは愛称がよくない
最近のマックOSはマイナーバージョンアップが次々にでてくる
それにともなってソフト側もバージョンアップ

バグがいっぱい

オーディオのインポートでクラッシュ
何回やってもクラッシュ
すごく致命的
でもこんなバグの発表、されていない
隠してるのか?

やっとこ回避方法を3日目にして発見、でもすごく不安

appleがシステムをどんどん新しくしていくので、ソフトの開発側も大変

マスタリングソフト屋さん、がんばってほしい
使えるソフトがございません

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。