おかしなレコーディング

いきなりサックスのダビングから始まる

曲を聴いてしばし沈黙
仮歌も入っていなければ、ベースも入っていない
プロデューサー不在、ヴォーカル不在

曲データと予定表と、サックス吹きの人、そしてぼく

ベースのダビングは明日みたい
土台が無ければ、家は建てられぬ

サックス吹きの人、ベース弾きの人に電話で何やら聞いている
スタジオのぼろベースでまずはベースダビング

サックスソロの部分だけベースが入る
弾いているのはサックス吹きの人

自分の持ち場は自分で構築する

サックスも抜群だけど、ベースも絶妙

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。