ジャズ2日目

プロデューサーさんやってきた

なんだじいさんかと思いきや

「今のキックちょっと前に」
昨日録ったドラム

耳は確かなよう

ぼくは、大御所スタジオミュージシャンが一転させてしまう空気感が好きになれない
そんな空気が流れた

昨日のぐてんぐてんなレコーディングとは打って変わって
カチンコチンになった若手ミュージシャンの演奏から
ジャズ界にめっきりうといぼくにもプロデューサーさんの手腕がうかがえる

スタジオ百戦錬磨、大御所ジャズギターリスト
プロデューサーとして場の空気をコントロールすることなんてイージなようだ

時間がたつにつれてなごみな感じ

残りの日程、緊張感の中でも楽しめそう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。