そろそろみえてくるもの

景色ぼくは遠くにつながる景色が好きで

エンジニア仲間で集まった、久しぶりの再会
明日は朝が早いからと、日も暮れぬうちから飲みはじめ
毎日、4時5時起きだという
なんだその仕事はと
一人は、エンジニアを辞めていた

アイドルのレコーディングに10年以上も積み上げてきたものが、カタカタとくずれた
必死になって登った山、ようやくあたりの景色が見えるようになったころ、彼にみえた景色

一人は、アメリカから8年ぶりに戻った

不法滞在、申請が通るまでアメリカへ入ることはできない
必死になって登った山、あたりにはすばらしい景色がみえてきたころ
入国許可が下りる可能性は50:50

どこまでもつながる景色は、ずっとつながっていてほしいもの
すばらしい景色を見つづけたいもの

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。