銀座の寿司

近頃、よくやって来るサックス吹きの人は
銀座で10万円の寿司と
そんなモチベーションで
サックスと鉛筆と五線譜と鋭い眼差し

せっせと和声を積み上げていく
ぼくもせっせとチャンネルを提供する

すごい壁ができましたわなぁーと
ぼくはそろりと感嘆符を付け足しておいたのに

少しの沈黙に、重たい空気が流れ込み
「もとい」
壁はあっという間にきれいに取り払われて
ぼくがげんなりすることも無いのだけれども
再び積み直しが始まる
せっせっとチャンネルを提供する

まだまだ続きそうな地道なプリプロ作業
銀座の寿司は大変だ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。