イチジクの花

イチジクがどんな味だったのか、すっかり忘れてしまったので
買ってきた

イチジクといえば浣腸と、まじまじと眺める
西欧では聖書に出てくる神聖なイメージも
日本ではかわいそうな存在

世界に一つだけの花、スマップが歌ってもいい曲
せっせと花を咲かせるために、輝いて見えるように
がんばてるというのに

変な形に変な果物
実の中に花を咲かせて、人目に触れることがない
無花果、こっそり花を咲かせる

ひょっとしたら、ぼくの腹の中にも、つぼみくらいになってはいないかと思い浮かべて
皮をむいて、イチジクにかぶりつく
花はすでに実と同化して溶けてしまっていた

たいして、うまくもない
可もなく、不可もなく

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。