なんかいるよと
赤く噛まれたところをみせられて
そんなことありませんよ
きのうもそこで寝とりましたけど、ぼくはぜんぜん平気ですよと
さっきからへその上あたりが痒い
シャツをめくってこっそりのぞいてみると、赤くなっている

免疫力が低下してきたかと、見えない敵に
今日も家に帰るのが面倒になってここに居座ることにした

風呂さえあれば快適なスタジオのソファー
こんな季節でなければと
それでも、やっぱり自宅が一番さと、何日も居座れるものではない

それにしてもいったい家に何しに帰っているのかと考えれば
どうせ寝るだけではないか、レコーディングが長引いた日には
帰る気力さえもなくして、スタジオのソファーになだれ込む

車通勤の許されるこのスタジオも、連日連夜のスタジオ作業に
いっそのこと、ここに住んでしまえと、風呂さえあれば

このスタジオの設計段階から立ち会ったぼくは
音響的なことはよくわからずも、風呂はつくのか、せめてシャワーぐらいはと
そんなことばかり気にかけていて、ことごとく無視されていた

以前、居座ったスタジオは車通勤が許されず
なんども終電に見放されて
この足の臭いだけは許せんと
トイレの手洗いに、足を上げて指の間を洗う日々が続き
毎日コンビニに靴下を買いに行くもんだから
靴下だけがいじょうに増えていた、同じ形、同じ色

ときには髪も洗わねばと、夏場といえどもさすがに水洗いは冷たい
冬ともなれば、決死の覚悟で、手洗い場に頭を突っ込む

歯磨き、シャンプー、髭剃り
手元の引き出しにはちゃんとそろえてある

さて、虫対策は考えていなかった
いったい何の虫がわいてきたのだろう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。