日記

掛け時計を取り付けた
秒針が回るのを眺めて過ごした

帰宅して部屋が汚いと思った
積もった埃をいくつも発見する

カーテンもずいぶんと薄暗い色になっていた

孤独の中に浸っていると気づきもしないこと

部屋の灯りをきれいにふき取った
少しばかり明るんだ

秒針が回るのを眺めて過ごした
ぼくは時を待つことを忘れていた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。