日記

人の話す言葉がもうわからなくなって
頭はすでに働くことをやめている
耳はいつしか言葉を理解して
せっかく2つあるのだからと考えていた頃も

ノイズ、ノイズとあまりの情報の多さに
くたくたな日々
我慢強かったはずの右耳はとっくにやる気をなくしてしまった

人の話すことの半分も追いつけない

せわしく変わり続ける景色の中で
夜だというのにとてもまぶしくて

頭はずいぶんと前から働くことをやめていて
きみの笑顔ばかりを見続けたいと願った目は
すっかりくたびれてしまった

残された左目の瞳には
きみの悲しむ顔しか映せない

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。