日記

手に入れてからもうずいぶんと時がたつというのに
その頃はとても寒くて
もう少し暖かくなってからと思っている間に季節は一巡り
また、寒くなりそうで

ようやくのぞいてみた望遠鏡に
月はとても小さくて、それでもくっきりとクレータが浮き出して
想像していた壮大な宇宙は
望遠鏡の丸の中に収めてしまえば、微生物の卵を覗くようで

大発明の望遠鏡に月は従順で
1年越しに覗いてみた魔法の筒に複雑な思い

再び肉眼で月を仰ぎ見て
月は大きくて安心する

ぼくは、とりあえず洗濯機が欲しくなった
ぼくにとっての発明は望遠鏡よりも洗濯機
まずは生活だ

着実に

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。