ぬか

とにかくぼくの家には食べ物がなくて
とても寂しいから、葱を育てている

ずいぶんと長く伸びた葱も
はさみで切って食べてしまえば
明日からまた寂しく、伸びてくるのを待つばかり

「そんなことしたって、ぬかにくぎ、なのよ」というので
さっそくぬかを買ってきて、塩水でこねてみた
昆布とお酒を少し足して、乳酸菌はとてもご機嫌なようで

きゅうりと白菜をいれておけば
ぼくの家はいつも食べ物に満たされている

今日は中にくぎが埋まっていないか、隅々までさぐってみた
大事なぬか床

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。