ネオン管

ぼくはネオン管の中をぐるぐると回った
ときに、目の前はピンクになり
ときに、みどりとなり
あっという間にすぽっと音を立ててぼくは抜け出た

少し細長くなったぼくを見ても
だれも見向きもしない、だれもかれも何食わぬ顔で

ぼくは今通り抜けたメリークリスマスの文字を見上げて思う
熱心な祈りの信徒はぼくだけなのか

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。