コックリさん

いまどき、コックリさんをやる人がいるのかわからないけれど
ぼくが小学生のとき、男子はガンダム、女子はコックリさんだ

コックリさんもずいぶんとアレンジされて
十円玉が、あいうえお、をなぞるのを待ちきれないのか
せっかちな小学生は、1本の鉛筆をみんなで握りしめて
直接文字を書きやがれとせかす
そんな乱暴なやり方に舞い降りてきてくれるのは、星の王子様
東京がどんなもんだったのかわからないけれども
ぼくの地元では、コックリさんでなく星の王子様を呼び出していた

家でガス爆発が起こって、しどろもどろで這い出してきたところを
車にひかれて、さようなら

事細かに汚い字で藁半紙の上に書きなぐられた日から
女子どもは目を輝かして千羽鶴をおりだして
あんたたちも手伝いなさいと、正義感たっぷりで
~ちゃん、死んじゃってもいいの、と
ターゲットに祀り上げられたのは、やっぱりブスで

きっちりと差別意識は持ち合わせていて
いつの間にか自作自演で盛り上がる術も見につけて
洗練された大人ができあがる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。