報道写真展

久しぶりにたっぷり寝れて
久しぶりに優雅な雰囲気を味わいたくて
美術展をさがしてみたところ、出向いていくには眠りすぎた
5時、閉館というのは早すぎる

6時、閉館なら少しはのんびり眺めていられると
さほど興味もない写真展
「世界報道写真50周年記念展」

報道写真なら、何か感じるものはあるだろうと
行ってみたところで
「絶望と希望の半世紀」

並んだ写真からは、それぞれに悲痛な叫びが聞こえてくる
テレビモニターには、ケネディ大統領の暗殺シーンがリピート再生されている
ベトナム戦争、エイズ
静かな空間に音のない悲鳴が頭の中に鳴り止まない
ぼくは憂鬱になった

レンガ造りの恵比寿ガーデンプレイス
こじゃれた演出、きどったカフェとレストラン
腹が減ってるというのに、とても入る気になれない
ぼくはなんだかむかついた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。